初盆に間に合わなかった対応 広島市中区寺町 報専坊墓地 仮墓作成後、愛媛県産伊予大島石和墓。

ご覧頂きありがとうございます。広島市安佐北区のテラセキ:寺岡石材工業の寺岡です。広島市中区寺町報専坊境内に愛媛県産伊予大島石建立のご紹介を致します。

間口900x奥行き900の施工前お写真

残暑厳しい毎日ですが、皆様熱中症に気を付けどうぞご自愛ください。さて、8/2日ゴルフ仲間より7月母親が亡くなったので盆前8月12日までに墓石を建ててほしいと相談を賜りました。ご注文の墓石は国産伊予石特級四重台で、本家より大きくならない様に横幅/高さ制限の加工要望と、盆前は特に繁忙期でもあるので仮のお墓を作成し対応いたしましたのでご紹介いたします。

 

仮墓の寸法は高さ70cmと人手持ち運べる大きさと重量です。この仮墓には故人の法名/俗名/死亡年月日/享年と令和2年9月墓碑建立予定と刻んでおります。ご注文よりわずか1日で仕上げ対応させて頂きました。

真ん中が完成済み伊予大島石特級8寸角四重台です。地面一番下の納骨も伊予大島石で作成。高さ330mmで20個程度までお骨壺を納めることが可能。右側には小スペースながら法名石を設置しております。裏表面約14名彫刻可能となります。