朝日スチール卸問屋さんからの依頼で、広島県神石高原町にある神社石階段に手摺穴掘削工事を致しましたので紹介します。

神石高原町でも山々に囲まれた緑豊かな地域に地元では有名な神社がありまして、あまりにも急な階段であり手摺を取り付ける事となったようで、ただ問題は固い石階段(花崗岩)に直径100mmx深さ220mmの穴を開けなくてはならず、地元業者さんや近隣の福山市内の業者さんに頼んでも全てお断りされた様で、手摺問屋さん紹介により寺岡石材工業に相談があり請け負うこととなりました。

掘削する為の機械装置、ダイヤモンド工具、熟練職人をもつ弊社で、急斜面かつ硬い石段に穴を規定通り慎重に無事掘削することが出来ました。正確な位置に垂直に曲がらず彫る事は大変な技術と時間が必要です。

直径100mm 深さ220mm 掘削した石材の写真です ダイヤモンドコアビットも2本取替しました

石を掘る為の水も大量に用意しなくてはなりません 神社の大神様に護られながらありがたい仕事をさせて頂きました。