何時も弊社ホームページをご覧いただきまして、誠に有難うございます。広島市安佐北区の個人墓地に、伊予大島石(愛媛県産)玉垣を建立しましたので、ご紹介します!

このお方は、広島市安佐北区で造園業を広範囲に事業されておられ、樹木医さんでもあります。花木の専門知識をもっておられるためTVの取材や出演も多く、知名度もあり大変忙しくご活躍されておられます。10数年前に墓地墓石改修を行ったころから外観や墓所を守る事と、石積された基礎高台からの落下防止の為に玉垣を検討されておられました。樹木医さんは石材や材料にも拘りがあり、質感/耐久性に優れている国産伊予大島石とパイプも特注で加工仕入れ(通常厚み1.5mmパイプ使用を倍の3.0mm/400#研磨材料)工事完成させました。

 

ステンレスパイプ3.0mm400#研磨1本物使用

 

通常パイプは柱と柱間隔で短く切断して嵌め込み接合しますが、特注で1本物を加工/仕入れしての取りつけしております。基礎地幅石工事、アンカー工事、柱工事等で数週間日数をかけています。施主さんも思い通りの玉垣が完成して大変喜んで頂きました。