狭い墓地でも立派なお墓は建てれます!間口90cm奥行90cm0.81㎡以下の墓地に建てた立派な和墓と洋墓ご紹介。

皆さまこんにちは、本日7/10(日曜)も出勤!汗だくでお墓の据付工事を行っております。何処の石屋さんも7月度は、盆前の駆け込み需要で1年で一番の繁忙期となります。弊社も同様に忙しく、お盆まで納期の製造・文字彫刻・据付工事等対応に追われてまして、休日返上で頑張っております。(雨の日は休んでますよ!)(お盆過ぎたら暇ですが、、、)

広島市内墓地、特に中区寺町に在するお寺境内墓地はとても狭小で、広くて90cmx90cm=0.81㎡が標準。60cmx60cm=0.36㎡以下のもっと狭小な墓地も多くみられます。でも大丈夫です!ご心配はございません。

狭小墓地に今後家族全員が入れる合同墓のご相談は多く、合同墓として将来性のある設計でご提案させて頂いております。8寸9寸サイズの和墓は勿論、10寸三重台、4重台超ヘビー級サイスの設計も致します。

お墓付属品として、墓誌板(法名石/戒名板/霊標)や、屋根型の線香立てや蝋燭立て、場合によってボンボリ立て等も敷地内に収まる様に設計も致しております。

最近、和墓から洋墓、デザイン墓のご依頼ご注文が増えてきております。一般的に洋墓は高さや容量不足で、合同墓にはあまり適してなく、地下カロートが必要でしたが、現在改善しまして、十分和墓に優る複数お骨壺埋葬空間も取れる設計開発で製造、据付致しております。

このCG画像は0.81㎡(90cmx90cm)に建てた洋墓ですが、お骨壺が6個納める事が可能です(広島市5寸サイズ)

また、狭い小さな墓所でも見た目十分立派なお墓は建てれますので、どうぞご相談ください。お値段も総額50万円~対応致しております。礼!