広島市安佐北区可部町勝木にある広島浄光台墓地は、平成元年、広島市最大級の寺院墓地(浄国寺)として造成されました。弊社寺岡家先祖のお墓、寺岡石材創業者のお墓もここに建っております。この度、可部町にお住いのH様より墓地と墓石のセット墓建立のご相談がございまして、早速手配いたしておりました所、同時期に地元安佐町飯室にお住いのN様、NK様、M様のご三方様よりご相談賜り同じ墓地に同時進行にて据付工事させて頂きました。

N様、NK様は生前墓(寿陵墓)です。終活の用意ではありませんが、いずれ墓地とお墓は必要になる。元気な間に建てておけば子供に負担を掛けなくて済む。また、遠方に本家の先祖のお墓が有るが、忙しくお参りが出来ない。自分は分家初代であるが近くに建てて、お参りと管理をしたい。お骨は無くてもお寺様に建碑法要(開眼供養)してもらてば正式な墓石になる・・・等の理由でした。

当社がこれまで広島浄光台墓地に建立した墓石数は300基以上になります。そのうちご依頼の約30%は寿陵墓(生前墓)です。仏石の裏側に建立者名が刻まれておりますが、赤墨にします。(亡くなったら黒墨に塗替え)

雨や風が吹いても影響なく線香蝋燭を手向けるこのとできる屋根型香炉を装備したH様

ピンクの優しい暖系色、桜御影石で造った 洋風デザイン墓(生前墓)

「倶会一處」の黒御影石は、ダイヤ・金の採掘場所である南アフリカ産 インパラブルー(生前墓)

上記の墓地面積は1.2㎡。気になるお値段ですが、墓地代+墓石代+巻石工事費+文字彫刻費+据付工事費+消費税=税込80万~120万以内で完成しております。(平均100万円以内)

現在上記1.2㎡墓地は完売になりました。別の好条件墓所もございますのでお気軽にご相談くださいませ。