JR可部線延伸区間「河戸帆待川駅」⇔「あき亀山駅」区間沿いの 徳行寺墓地に和墓を建立

お客様は弊社可部店の安佐北区可部町勝木のご近所様で、5月初旬にご来店、展示品の8寸角座四重台と屋根香立て3点セット、法名石(戒名板)のフルセットをご購入頂きました。

とにかく早い月内納期を希望されており、5月梅雨時期の中で施工日数も限られておりましたが、無事5月29日建立することが出来ました。

墓地は広島市安佐北区亀山で、河戸(こうど)云う地名で、徳行寺様所有の墓所です。すぐ隣は誓立寺様の墓地と隣接しております。

この墓所は昔からある墓地で、弊社も50年前から建立実績ある墓所です。

間口1290奥行き1140 1.5㎡と狭小な墓所ですが、弊社工場で一枚石(芝台)と法名石台座と3点セットなど、寸法に合わせカットして、墓所内にスッポリ収まる施工を致しました。(展示品段階では大き過ぎた為)

匠な熟練職人と、カートクレーン車で工事を行いました。

天候も良く、安全かつ順調に据付工事を完了できました。

元々巻石工事と石積工事がされており、ご希望にお応えすべく契約より2週間短納期完了しました。