いつも寺岡石材工業のブログをご覧いただきありがとうございます。五日市支店からのブログ発信です。

今回は地蔵菩薩建立のご案内をさせていただきます。

建立場所は広島市安佐南区伴・大塚地区の火山、神武天皇の伝説が語り継がれてきた場所で地区住民による町おこし事業が繰り広げられているところです。

山頂に登ると両地区が一望できる素晴らしい展望が開けています。

2月には地元新聞に植樹の様子や活動内容が紹介されました。ゆくゆくは2000本の桜と紅葉が植樹される予定です。

地蔵菩薩はこの壮大な計画に賛同され苗木を寄付されたY社長がさらにシンボルになればと建立されたものです。

この場所は権現神社の入り口にあたり登山道にもつながる場所になっています。ぜひ一度緑豊かなこの地区に足を運んでみてください。

地蔵菩薩の高さ約1.5メートル(台座含め)

斜めに少しお顔傾けたお地蔵様は可愛く微笑ましいお姿です。

 

予め施主様のイメージした地蔵菩薩の構図を拝借、そのイメージに合わせた事前デッサンをした後、石彫刻を行います。

粗完成品に近くなった時点で全体像の写真を撮り、施主様にご鑑定。 直ぐOK頂き仕上げの作業をしました。

据付場所はご覧の通り高台で周辺は芝や草が生えてますので、菩薩を設置する台座は比較的大きなサイズ(580x580x高さ400)(台座重量400KG)にしました。

少々の雨による泥浸食に耐えうる頑丈な台座を導入し基礎も確り固定した据付を行いました。

今年2月8日 地元中国新聞にも施主様含め紹介されております。