松江市公園墓地に「大理石の企業塔」完成。見惚れる唯一無二の墓石。お客様の美的センスに対応。

HPをご覧いただきありがとうございます。
島根県松江市の松江市公園墓地に建てさせていただいた、大理石の企業塔をご紹介いたします。

【面積】間口3m×奥行3m×高さ2.5m 【石種】ビアンコカラーラ(イタリア産)
【重量】8000kg 【設計製作施工期間】1年6か月

 

お施主様のU様は、松江市で有名な医師・企業経営者様。出雲市で病院経営をされている弊社OB顧客S様より(5年前庵治石でお墓を建立)ご紹介を賜り、企業に貢献された方々をお祀りする「企業塔」の建立に、寺岡石材工業株式会社へご指名を頂きました。

まず松江市内の墓地の選定に同行させていただき、松江市公園墓地に決められました。
企業塔をデザインするにあたり、美をこよなく愛されているお施主様のご要望が幾つかございました。ウイーン中央墓苑内の歴史的に有名な墓石、フランス大聖堂、ギリシャ神殿をイメージすること、ダイナミック且つ繊細な花園、お花など美しさを重んじるということでした。

美的センスあるご要望を随時いただきながら、部品一つ一つを丁寧に手書きからデザイン化しました。全体図から部品図、細部にわたる曲線ラインは、お施主様の基準をクリアするのにハイレベルなものを求められました。手書きによる図形図案、CAD図面は100枚近い設計をくり返し、検討を重ねてまいりました。
墓地が決定してから図面完成までに1年以上の年月を費やして、最終的にご納得いただけるものを提出することができました。

工場での組み立ての様子

工場内でパーツ毎に仮組をします。大理石は相当な重量があるにもかかわらず、石の表面は非常にデリケートです。引っ搔き傷が生じないように、慎重な取り扱いが必要となります。

窪んだ楕円形部分にプレート嵌め込み、将来タイトルを変更できるよう工夫しました。 特に、角の面取りラインが難しい八角形の塔は、ウイーン中央墓苑、フランス大聖堂、イタリア、ギリシャ神殿の造形美的デザインをモチーフに、お施主様と協力して作り上げたオリジナルデザインです。

ファントーニ彫刻

額縁内の美しい薔薇の模様は、立体的な仕上がりや細かな模様を表現できるファントーニ彫刻の技法を用いました。模様の下中央に「丸に木瓜」の家紋も彫刻しています。

 

ギリシャ神殿風の柱をイメージした花立。

 

曲線美豊かな屋根付き香立。

 

こちらも曲線が美しい霊標板です。霊標版は左右に一枚ずつ設置してあり、将来的に40~50名のお名前が記載可能です。

 

3人掛けのストーンチェアーを左右に設置しています。座面下は収納庫内蔵で、管理用具や小物を納めることができます。床エントランスも総大理石製です。

 

塔の側面に納骨室の蓋があります。頑丈なシリコン目地で蓋を固定してありますので、平素は開くことができません。

 

東南方向より西方向に向かって、松江市内と宍道湖の眺めが一望できます。

 

施工中の様子

 

計画から完成まで1年6か月を費やして、唯一無二の「企業塔」が完成いたしました。
イタリアを代表する白大理石「ビアンコカラーラ」は、ローマ時代から建築物や彫刻用として使用されてきた石材で、上品な高級感があります。

 

中央の楕円形パネルには、明朝体で「雅」の文字とドイツ語の詩を彫刻しています。また、納骨堂柱はギリシャ神殿の柱イメージしてデザインいたしました。

お施主様からは「お参りする度に、見惚れてしまいます」と、この上なく有難い嬉しいお言葉を頂戴いたしました。
お話を頂いてから完成に至るまで、お施主様の美意識と最高のものを求められる基準の高さに、私共も学ばせていただくところが多々ございました。
この度はご用命くださいまして、誠にありがとうございました。今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。