広島市安佐北区安佐町の教雲寺墓地に、黒龍石特級のお墓を据付

新規和墓/8寸角三重台(黒龍石特級K16) ガラス質が多く光沢抜群で水吸い無し! 深みのある濃い藍色 K16は最高の外国御影石。作り立ては青黒っぽいですが、建立2~3年経過後、紫外線にて少し表面色が落ち着きます。段々と益々美しい艶と品格ある色目になります。古墓改修移設/9寸角三重台(伊予大島石)*弊社工場にてポリッシャー研磨と墨入れ、工場作業約5日間掛かりました。その分、50年前のお墓だとは思えない新しい墓石に蘇りました。右手の法名石(墓誌)も古く文字が読みにくい状態でしたが、工場での研磨と墨入れで綺麗にハッキリ判読できました。また地面には防草土+淡路島産玉砂利とボンボリ立てを装着。

皆様こんにちは、12月中旬、気温がぐっと下がり山沿いでは雪が降る季節となりましたね、この度、広島市安佐北区後山の教雲寺新墓地に新規ご注文、和墓8寸三重台(黒龍石特級K16)と50年前建てられた古いお墓の改修移転のご注文を賜り、同時進行にて2基据付しましたのでご紹介します。
<教雲寺新墓地に弊社看板を掲示させて頂いて居ります>令和3年新墓地のオープンされ、既に8基の墓石が建立されております。また、既に多くの予約済ネームプレートが立ってます。

完全バリアフリーな墓地。広々としてお参りし易さは抜群な新墓地です。

雨風雪の状態でも、生花、線香、蝋燭がいつでも安全に衛生的にお供えできるよう近代的な付属品を装備。墓所の空いた地面には、草の生えにくい防草土を敷き固めして、淡路島産玉砂利を厚く撒いて更にぼんぼり立て6本挿入しています。