広島県呉市より、広島市安佐北区浄光台へ墓碑/外柵(玉垣)移設及び石材研磨再生

 

呉市内に40年前建てられた墓石外柵を2月引取り
工場内で研磨再生し、3月末工事完成4/3納骨法要。
石材は南アフリカの黒御影石。
元々呉市焼山にお住まいでしたが広島市安佐北区に自動車金型の会社を設立され自宅も安佐北区に転居されたお客様ですが、この度墓地購入と移設の依頼を請けました。
40年経過したお墓は長年のチリや埃で水垢も付着し文字も溶け出し劣化していましたので墓石の研磨墨入れ
墓石付属品の追加、新墓所(間口2000奥行き2000)4平米に収まるよう外柵を再加工しました。

付属品はインドBVR黒御影で屋根型の線香蝋燭立て、
墓誌板の台座を追加し一層お参りし易い環境に整え、
外柵も寸法に合うよう切削加工研磨しての移設です。

天候も良くお孫さん含めご家族様全員で納骨式を斎行され大変お喜びされました。
ご家族様からこんなに綺麗な石材だったのか!
どう見ても新しいお墓としか見えない!
加工工場や匠な職人さん豊富なテラオカさんに頼んで良かったと大変感謝されました。