地域)広島県安芸高田市吉田町 三ツ矢墓地(吉田町吉田)

石種)インドBVR黒御影/ノルウェーブルーパール

 

毛利元就の郡山城跡参道の墓地
休日には多くの観光客が訪れる
城跡には毛利元就公のお墓が建ってます

 

お客様の声)

昨年父が亡くなり新規墓石を建立
施主様の墓所には既に先祖五輪塔2基
9寸上下蓮華夫婦墓2基
独身で亡くなった個人の墓3基ありましたが
以前より先祖の墓が多すぎて管理が大変と思っていた
この度父の墓を建てるスペースも無く先祖五輪塔1基を残し
残りの墓石は墓仕舞いして墓地を確保
歴代のご先祖様のお骨は全て五輪塔に埋葬し名前は
戒名板に刻み 新墓には亡き父を初代として合同墓を建てました。
合同墓は洋風のデザイン墓にすることで今後入るのを嫌っていた妻を説得することが
できた。
墓じまいで墓所のスペースを確保、管理しやすいような墓所に変更すると同時に
長年の地盤沈下で基礎巻石のズレ陥没の不具合な所も修繕工事した
古い巻石は短く再加工、墓所内はス完全防草トーンレジン、拝み場所は
コンクリートで固め更に見た目と管理性のクオリティーを高めた。

お客様の声として一番印象に残ったのは、
斬新なデザイン墓にセッティングしたことで奥様の理解をえられたことです。

 


先祖代々から複数のお墓を一旦整理、新しい墓地を確保します。
使用済の基礎巻石も一旦解体して修理、再製据え直しします。
墓所内の玉砂利は廃棄、エントランスの真砂土も鋤取り土壌改良します。
6基あったお墓を2基とコンパクトにまとめます。
 
墓仕舞いを行う前に、僧侶様による丁重な「閉碑法要」へいひほうよう をお勤め頂きました

複数の先祖墓の重みと、地盤沈下した影響で基礎巻石継ぎ目の修繕や、エントランスにコンクリート塗りして防草対策
お参り易さを追求しました。


淡路砂を活用したストーンレジン採用。敷地内の完全防草対策で掃き掃除可能となり美観UP!

百合花柄を影彫り(素彫り塗料は不使用)、優しさと上品さをバージョンUP