<伊予石特級+ノルウェーブルーパール完成写真>

 

 

広島市昭和町傳福寺境内に国産伊予石特級をベースに仏石の両サイド/上台座/花立に北欧ノルウェーブルーパールを採用した和洋デザイン墓石を建立しました。墓地面積は1m×1mと狭小な墓地ですが、お洒落だった故人に相応しい個性的で美しく上品な和洋折衷の墓石のご要望に応え設計/製造しました。グレー系石目が穏やかな国産ブランド石材と貝殻結晶が光り輝くブルーパール石材の融合バランスはGOODであり施主様大変お喜びでした。

戒名は仏石裏側に彫刻します、ステンレス塔婆立ても裏側に設置、正面上台座には風雨時のお参りに影響のないステンレス耐熱ガラス扉付き雇用箱が内蔵されており、お線香/蝋燭をお供えできます